ベトナムのコラム

特別コラム&記事

「国外財産調書」とは?

皆さん こんにちは エスパシオグループです。 2017年もいよいよ残すところ後1か月ですね。12月末は年末調整や確定申告締めとなりますので 色々な領収書を整理されていると思います。そこに聞きなれない「国外財産調書」の提出 ...read more

なぜ不動産を買うのか?

今回は素朴な疑問である なぜ不動産を買うのか? を取り上げてみたいと思います。 ただ住居として住むだけなら賃貸住宅でもいいはずです。貯金をしておきたいなら銀行に預けておくだけでも目的は達成できます。一般的な人々はそのよう ...read more

ベトナム不動産投資が電子書籍になりました!!!!

エスパシオグループの代表、 ベトナムホーチミン市6年在住の 有馬壽志の著書、 「ベトナム不動産投資」が電子書籍になりました!!!! 購入は以下のURLまでに!!!! https://www.amazon.co.jp/dp ...read more

ついに2区新都市NEW CITY発売開始!

ついに2区新都市NEW CITY発売開始! 1区、ビンタン区の不動産価格が上昇する中、何とか1000万円台で購入できる物件はないか?とのお問い合わせをたくさん頂いております。そんな中ついに朗報をお届けすることが出来ます! ...read more

ベトナムは海外送金が厳しいと聞くけど!?出来るの?

ベトナムは海外送金が厳しいと聞くけど!?出来るの? はい、最近多いご質問に海外送金のことがあります。 海外送金はいま世界中の政府が、マネーロンダリングや脱税防止のために難しくしています。特に日本は政府の財政が危機的状況に ...read more

香港不動産からベトナム不動産の将来性を考える!

香港不動産からベトナム不動産の将来性を考える! 不動産価格上昇で話題の香港へ行ってきました。香港は東京都の半分くらいの面積に750万人が暮らす大都会です。1997年7月にイギリスから中国に返還されたため、現在は中華人民共 ...read more

8月の新設外資企業は254件で、ホーチミンが78件で最多との発表がありました。

不動産を賃貸に出すとき、外資系の新設企業数は気になるところですね。何故かというと外資系の企業が設立されると、外国人駐在員が最低1人は派遣されるからです。派遣された外国人は必ず新規賃貸物件に入居します。では、ホーチミン市で ...read more

タンソンニャット空港、申告物なければ税関検査不要に

そのためいくらまで持ち込んでいいのか外国人にわかるはずもなく、賄賂を要求されていました。 ホーチミン市タンソンニャット空港では、国際線で到着した際に申告の必要な荷物がない場合、税関検査を受けずにそのまま外へ出ることができ ...read more

メトロ1号線特需で、1区中心部の地価+83%上昇

2020年開通予定のホーチミン市鉄道(メトロ)の建設に伴い、メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)沿線で1区の中心部に位置するベンタイン駅、市民劇場駅、バーソン駅の3駅周辺地域の地価が、年初から最大で+83%上昇し ...read more

日本企業による不動産投資相次ぐ、住宅市場に高い将来性

計画投資省海外投資局(FIA)によると、2017年上半期の海外直接投資(FDI)認可額で、日本は全体の24.45%を占める50億8000万USD(約5630億円)に上り、94か国・地域で最大となった。日本企業による不動産 ...read more

投資国はどのように選ぶか

どのように投資国を選べばよいのか? 条件の合う国の探し方について、話を進めたいと思います。 投資先の対象となる国は世界中にありますが、私は、すでに説明したように、これからの発展が大いに望まれる東南アジアがベストだと考えて ...read more

ホーチミン市の地下鉄

ホーチミン市の地下鉄工事は進んでるの? ベトナムに興味をお持ちの皆さん! 東南アジアの工事は必ず遅れるからな~ なんて思ってませんか? まあ少しは遅れるのがベトナム流ですが・・・・ ホーチミン市では、初の地下鉄工事が進ん ...read more

不動産の利回り

不動産の利回りを計算する法則!? 日本に居住している皆さんは、バブルのころにMMFという銀行預金商品があったことを覚えているでしょうか?この商品は金利が複利計算で、年利6%以上の商品もたくさんありました。銀行に預けておく ...read more

固定資産税

ベトナムには固定資産税がないの? どこの国にも固定資産税がありますが、ベトナムには固定資産税はないのでしょうか?まずは固定資産税の定義から整理してみましょう。 ■固定資産税とは? 日本の固定資産税は、市町村などの地方自治 ...read more

ジャパンブランド調査2017

電通 ジャパンブランド調査2017 結果発表!親日度No.1はやはりベトナム 電通は、20ヵ国・地域で「ジャパンブランド調査2017」を実施し、全体の約8割が訪日意向を持ち、フィリピン、ベトナム、タイがトップ3となったと ...read more

東南アジアのタワー建設

東南アジアのタワー建設競争過熱!ベトナムの81階建タワーは住めるのか? マレーシアのクアラルンプール(KL)中心部で開発が進む国際金融区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」に、インドネシアの不動産開発会社ムリア・ ...read more

ベトナムの基礎知識12(最終回)

ベトナム不動産投資の基礎知識【最終回】外国人投資家の参戦…法改正で激変したベトナム不動産市場 今回は、住宅法の改正で大きく変化するベトナム不動産市場について見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表 ...read more

ベトナムの基礎知識11

ベトナム不動産投資の基礎知識【第10回】鉄道、水道・・・ベトナムで進むインフラ整備の最新事情 今回は、ベトナムで進むインフラ整備の最新事情を見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取締役・有馬壽志 ...read more

ベトナムの基礎知識10

ベトナム不動産投資の基礎知識【第10回】さらなる発展に期待  ベトナム都市開発プロジェクト 今回は、さらなる発展が期待されるベトナム都市開発プロジェクトについて見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント ...read more

ベトナムの基礎知識9

ベトナム不動産投資の基礎知識【第9回】ベトナム不動産投資の取引の流れと「よくあるトラブル」 今回は、ベトナム不動産投資の取引の流れと「よくあるトラブル」を見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取 ...read more

ベトナムの基礎知識8

ベトナム不動産投資の基礎知識【第8回】内覧、引き渡し、内装工事…ベトナム不動産購入時の留意点 今回は、ベトナム不動産の購入時、内覧・引き渡し・内装工事での留意点を見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタン ...read more

ベトナムの基礎知識7

ベトナム不動産投資の基礎知識【第7回】ベトナム不動産の具体的な購入手順と留意点 今回は、ベトナム不動産の具体的な購入手順と留意点について見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取締役・有馬壽志氏の ...read more

ベトナムの基礎知識6

ベトナム不動産投資の基礎知識【第6回】インフラ整備、外国人の所有解禁…活況を呈するベトナム不動産 今回は、活況を呈するベトナムの不動産市場の現状を見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取締役・有 ...read more

ベトナムの基礎知識5

ベトナム不動産投資の基礎知識【第5回】データで見る「投資先」としてのベトナムの魅力 今回は、「投資先」としてのベトナムの魅力をいくつかのデータを挙げて見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取締役 ...read more

海外不動産の税務

海外不動産の税務日本での申告時に認められる経費とは? 最近お問い合わせの多い海外不動産取得後の税務についてまとめてみたいと思います。 税務は大きく分けて、賃貸時、売却時、相続時に分かれます。日本居住者の方は日本の法律が適 ...read more

ベトナムの基礎知識4

ベトナム不動産投資の基礎知識【第4回】現地の不動産業者が実感する「ベトナムの熱気」とは? 今回は、現地の不動産業者が実感する「ベトナムの熱気」について見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取締役 ...read more

ベトナムの基礎知識3

ベトナム不動産投資の基礎知識【第3回】不動産事業でも活きているベトナムでの「飲食ビジネス」の経験 今回は、不動産事業でも活きているベトナムでの「飲食ビジネス」の経験について見ていきます。※本連載は、株式会社エスパシオコン ...read more

ベトナムの基礎知識2

ベトナム不動産投資の基礎知識【第2回】東南アジアの中でも「熱気」と「活気」に溢れるベトナム 今回は、東南アジアの中でも「熱気」と「活気」に溢れるベトナムについて見ていきます。 ※本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント ...read more

ベトナムの基礎知識1

ベトナム不動産投資の基礎知識【第1回】長期ベトナム滞在で得られる経済的・身体的メリットとは? 本連載は、株式会社エスパシオコンサルタント代表取締役・有馬壽志氏の著書、『ベトナム不動産投資』(あっぷる出版社)の中から一部を ...read more

南部解放記念日

南部解放記念日ベトナム戦争終結の日 1975年4月30日 42年前の4月30日、当時の南ベトナム共和国ミン大統領は、午前10時20分に停戦宣言を行い戦争は終結しました。 11時30分には北革命政府軍戦車隊が入場し、大統領 ...read more

ベトナムマンション市場堅調に推移!

ベトナムマンション市場堅調に推移! ベトナムのマンション市場はHCM市1割高騰した模様です。特にメトロが期待できる ハノイとホーチミン市の2大住宅市場がなお活況を呈しています。米系不動産サービス会社CBREベトナムの調べ ...read more

コンドテルって何?

コンドテルって何?フーコック島の開発はどこまで進んでいるのか? ベトナムで話題になっているコンドミニアムに「コンドテル」という商品があります。セミナーでもよくご質問がありますので、ここで少し解説しておきます。 コンドテル ...read more

ベトナムは夜が最高!!

4月16日・17日と2日間8名の方がホーチミン不動産購入視察ツアーに参加されました。どなたもベトナムの急成長ぶりに感動しておりました。900万人の大都会の割に安い不動産価格。3名の方が即決で購入、残りの方は帰国して検討と ...read more

ベトナムで 「KINGKONG」が大ヒット!

ベトナムで撮影された「KINGKONG」が大ヒット! 全世界で大旋風を巻き起こす『キングコング:髑髏島の巨神』が、本作のロケ地のひとつ、ベトナムで記録破りの大ヒットを記録している。 Timewarp誌によると、ベトナムで ...read more

ハノイ 気候

ハノイ 気候 亜熱帯性の温帯夏雨気候にあたる。冬でも温暖であるが、大陸からの寒気の影響で曇りがちの日々が続く為、日照時間は多くない。 https://ja.wikipedia.org/wiki/ ha noi weath ...read more

ホーチミン市 地理と気候

ホーチミン市 地理と気候 ホーチミン市は北緯10度45分、東経106度40分のベトナム東南部に位置し、ハノイの1,760km南にある。平均海抜は19m。サイゴン川の西岸である。北でタイニン省及びビンズオン省と接し、東でド ...read more

戸建て住宅事情

ホーチミン市の戸建て住宅事情 ベトナムコンドミニアムは絶好調で値上がりも年10%を超えていますが、戸建て住宅はどうでしょうか?本日住宅視察に行ってきました。 ホーチミン市内で戸建て住宅プロジェクトはたくさんありますが、殆 ...read more

新築分譲マンション市場

ホーチミン:新築分譲マンション市場販売価格上昇 新規供給数は減少 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ホーチミン市における2017年1月~3月(第1四半期)の不動産市場レポートを発表しました ...read more

オフィス賃料上昇中

ホーチミン市のオフィス賃料上昇中さすが経済成長率9.8%! 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、ホーチミン市における2017年第1四半期の不動産市場レポートを発表しました。それによると、同期 ...read more

ホーチミン市の食事情!

ホーチミン市の食事情!!ベトナムのスイカが投げ売り? メコンデルタ地方チャビン省でスイカの価格が暴落して投げ売り状態になっている一方、高価な日本産スイカが予約なしでは買えないという両極端の現象が起きているとベトナム情報誌 ...read more

サービスアパート入居率

ホーチミン市サービスアパート入居率絶好調!! 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE) ベトナムはこのほど、ホーチミン市における2017年1月~3月の不動産市場レポートを発表しました。 それによると、同期のサービス ...read more

ベトナム人が住宅を買う?

給料数万円のベトナム人がどうして住宅を買えるのか? 平均給与は10年で5.6倍 その後の給与も急上昇! ベトナム人の平均給与はどのくらいなの?そんな質問がよくあります。ベトナム統計総局の調査結果によると、2012年の国民 ...read more

信頼性の高い会社を選び

ベトナムで不動産購入するなら信頼性の高い会社を選びましょう! ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は、2017年の信頼性の高い不動産投資会社トップ10を発表しました。 同ランキングは、 ...read more

ホーチミン7区リビエラ・ポイント分譲のご案内

ホーチミン7区リビエラ・ポイント分譲のご案内 こんにちは。 (株)エスパシオコンサルタント海外事業部です。 ホーチミン7区に立地しているリビエラ・ポイントは 全体12個棟2400戸規模のコンドミニアムプロジェクトです。 ...read more

ホーチミン市の不動産は買いか?

日本の公示地価、住宅地9年ぶり上昇 低金利けん引 ホーチミン市の不動産は買いか? 国土交通省が21日発表した2017年1月1日時点の公示地価は全国平均(全用途)で前年比0.4%プラスと2年続けて上昇した。低金利でお金を借 ...read more

世界長者番付にベトナム人2名ランクイン

世界長者番付にベトナム人2名ランクイン 米経済誌フォーブス(Forbes)が20日に発表した2017年版の世界長者番付に、ベトナムから不動産開発大手ビングループ[VIC](Vingroup)のファム・ニャット・ブオン会長 ...read more

ダイヤモンドアイランド「バハマ」分譲のご案内

ダイヤモンドアイランド「バハマ」分譲のご案内 こんにちは。 ㈱エスパシオコンサルタント海外事業部です。 日本建築界の巨匠「磯崎新」(いそざきあらた)氏が設計したことで知られる、ホーチミン2区に立地しているダイヤモンドアイ ...read more

ベトナムの成長によるスパーリチーの増加

ベトナムニュース-ベトナムの成長によるスパーリチーの増加 こんにちは (株)エスパシオコンサルタント海外事業部です。 ベトナムは現在、一番早い経済成長を行う国ですが、経済成長の速度に合わせてベトナム国内でもお金持ちが急激 ...read more

ベトナム不動産価格上昇は越僑の送金資金の影響大!

ホーチミン市の不動産価格がハノイ市より上昇するのは何故でしょうか? 世界最大規模の金融コングロマリットであるクレディ・スイス(Credit Suisse)は、先般発表した世界各国の海外送金に関するレポートの中で、ドナルド ...read more

ベトナム不動産価格上昇を握っているゴールデンキー

インフラはハノイとホーチミン市みたいな大都市不動産の成功如何を決定する『ゴールデンキー』です。 コンサル会社のSavills Vietnamの最新研究報告書の分析によりますと現在、ハノイ及びホーチミンは他国の都市と同じ水 ...read more

インフォメーション

ベトナム週間天気予報

所により曇
月曜日
12/11 10%
所により曇
所により曇り。 最低気温23℃。
所により曇
明日
12/12 20%
所により曇
所により曇り。 最高気温32℃。 北西の風10~15キロメートル毎時。
所により曇
水曜
12/13 20%
所により曇
所により曇り。 最高気温33℃。 北西の風は変わりやすい。
所により曇
木曜
12/14 10%
所により曇
所により曇り。 最高気温34℃。 北北西の風は変わりやすい。
雨の可能性
金曜
12/15 40%
雨の可能性
午後、にわか雨。 最高気温32℃。 東南東の風10~15キロメートル毎時。 降雨確率は40%。
所により曇
土曜
12/16 20%
所により曇
所により曇り。 最高気温32℃。 北東の風は変わりやすい。
所により曇
日曜
12/17 0%
所により曇
所により曇り。 最高気温32℃。 北東の風10~15キロメートル毎時。

通貨換算レート

日本 1JPY 204.56VND
アメリカ 1USD 22,695.00VND
アメリカ 1USD 111JPY

2017年8月3日現在

採用情報 お問い合わせ

サイトマップ

ESPACIO VIETNAM お問い合わせフォーム