完成近い物件の価格は数億ドン上昇した

ホーチミン市の完成近い手頃の物件の価格は最低1億ドン(約50万円)、最大3億ドン(約150万円)の上昇を記録した。

VnExpress の調査によると、ホーチミンの多くの地域には2016年初年から現時点までにおいて小面積で、販売価格10億ドン(500万円)以下の完成近い手頃の物件の価格が上昇している。不動産価格は2年ごとに上昇するのが一般的だが、建設スケジュールより早く完成見込みの物件は発売された時から12月後に上昇したプロジェクトもある。

2区に建設されたLa Astoriaというプロジェクトは引渡予定の時期が、スケジュールより1か月早いという理由で当初1年前は、発売平米単価が約750USD/m2だったが、現時点では1000USD~1100USD/M2に上った。

タン・プー区に建設されたソン・キ(Son Ky)という物件は以前より15 – 20%価格が上昇した。発売された時には約7億ドン(350万円)から11億ドン(550万円)だったが、現時点では約9億ドン(450万円)から13億ドン(650万円)で取引されている。2016年初年に2ブロックを引渡完了しており、残りの3ブロックは今月に引渡予定である。

2区にあるCitihomeという物件の最初に完成したタワーは6ヶ月前だが、残りのタワーの価格は10%増加する傾向にあります。例としては、57 – 60m2, 2bed, 2bathの場合、最初の価格は9.5億ドン(約470万円)だったが、現在、約11億ドン(550万円)から15億ドン(750万円)で購入した購入者もいる。したがって、2016年9月には平均約2億ドン(100万円)の上昇を記録した。

9区にあるThe Artという物件の2bedは55 – 60m2でデベロッパーが最初発売した価格は11億ドン(約550万円)だったが、現時点の転売で約2億ドン(100万円)が上乗せされた。最終発売の各タワーについては約5-7%価格を上げるとデベロッパーが発表した。

7区にある完成したHoang Anh Thanh Binhという中級物件の価格が現時点では10%上がったという。2ベッドルームの家賃についても、2016年第三四半期には900万ドン(約4万5千円)から1千200万ドン(約6万円)/月に上がった。

株式会社Nam Phat コンサルタントの代表によると、11億ドン前後(550万円)のアパートの価格は上昇している傾向が続いていると述べた。上昇している理由を分析してみると、建設進度の確定、建設計画通りに引渡ができており、インフラ整備の改善、周辺環境の改善等が主な理由だと述べた。

Trandslated by Espacio

Published at Wed, 2nd 11, 2016 by Espacio VietNam.